エステと医療機関の脱毛の違いについて

脱毛はセルフでも行うことができますが、より綺麗により安全にしたいのであれば医療機関やエステで行う場合が多いです。

同じ脱毛でもエステと医療機関では大きく違います。
エステでは毛周期に合わせて毛根を破壊する光を当てる方法が主流です。



これは本来一時的な徐毛効果しかありません。

しかし、継続して行うことで毛量が減り薄くなっていきます。エステでは永久脱毛はできませんがそれに近い状態にすることができます。

エステサロンによって様々ですが、手頃な価格設定がされていることが多く、学生さんでも気軽に受けやすいです。


全国展開しているエステサロンであれば状況に応じて行くサロンを選べるため便利です。

医療機関ではレーザーによる脱毛が行われます。


エステの機器よりも高出力であるため効果は高く永久脱毛が可能です。

通う回数も比較的少なくて済みます。



医師監修のもと看護師が施行するため安心でき、トラブルがあってもすぐに対応してもらえます。



しかし、その分費用は高いです。


また、レーザーの高出力により、痛みを強く感じる場合もあります。


医療機関によっては痛みを感じにくくするよう冷やしながら処置できるレーザーを採用しているところもありますが、痛みが不安な場合は注意が必要です。
エステでも医療機関でもメリット・デメリットがあります。
どちらも一回の処置でつるつるにすることはできません。

何度か通う必要があります。

自分が通い続けられるところを選ぶ必要があります。