脱毛の方法とメリット・デメリットについて

脱毛するためにはいくつかの方法があげられます。


1つ目はサロンや医療機関でレーザー照射を受けること、2つ目は市販の電動シェーバーを使用して抜くこと、3つ目は毛抜きの使用です。
まずはサロンなどでのレーザー脱毛ですが、これが最も確実かつ安全な方法といえます。

もちろんそれなりの費用や時間はかかりますが、プロの手によって自己処理では不完全になりがちな部位までも綺麗に処理することが可能となります。

毛穴も目立たなくなって肌のトーンもあがり、黒ずみや日々の自己処理の手間からも解放されます。



ただサロンと医療機関では施術者の立場や施術時に使用するレーザーの種類が異なるため、得られる効果や安全性には差がみられるという点もあげられるため、安易に契約せずに安心して通うことのできる場所を見つけることが大切です。

そして次に市販の電動シェーバーの利用ですが、これはコストも比較的安価で家電量販店などで簡単に手に入れることができ、操作や充電なども簡単で繰り返し好きな時に脱毛できることがメリットです。



カミソリで剃るよりも毛を毛根から抜いてしまうことでムダ毛が生えてくる期間も長くなります。

しかし機械の力で無理やり毛を引き抜くため、炎症が起きたり、毛の多いところの場合には一度に大量の毛を巻き込んで抜くため強烈な痛みが伴う可能性もあります。

きちんと機械のお手入れをしないと感染のリスクもないとは言い切れません。


最後に毛抜きの使用です。

こちらも電動シェーバー同様安価で手に入れられて好きなときに脱毛処理ができるのがメリットですが、毛を一本一本挟んで抜くことになるため膨大な時間と集中力が必要となります。


また抜くのに失敗すると毛が根元から切れてしまって埋没毛になったり、手指が不衛生であると毛穴からばい菌が入って炎症や化膿のリスクも高まるので毛抜きや手指は消毒しておくことが重要です。


それぞれの方法を使い分けて、ムダ毛を処理することももちろん良いでしょう。


自分に合った脱毛の方法やペースを見つけて、無理することなく美肌を維持できるようにすることが望ましいです。