フォトブックという写真集を作成する

subpage01

フォトブックとは、自分で作成することのできる写真集です。

SDカードに入ったままでは見ることのない大量の画像データを、抜粋してフォトブックにしておくことで、いつでもどこでも見返すことができ、管理もしやすくなります。
フォトブックはポケット式の写真アルバムと違い、書籍のように写真がページに印刷されて製本されているもので、かさばることがなく、またサイズも自由自在です。コンパクトに画像を整理できるので、普通に本箱に整頓すれば収納場所にも困りません。
また印刷技術も高く、写真のように時間の経過で変色したり劣化することはありません。

フォトブックの作成は、サイトにアクセスし、ネット上で行うものが主流で、サイトによっては専用の作成ソフトを配布しているところもあります。
いずれにしても、自宅で作業することができ、注文もインターネットでできるのでとても便利です。

シール・ステッカーを考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

発注後数日で郵送されてきます。



また、店舗での受け取りを希望すれば送料が無料になる場合もあります。

通常はデータがパソコン内に残っているので、後日、修正したり追加発注することも簡単です。



料金はページ数とサイズによって決まります。少し前まではシンプルなデザインや単色カラーが主流でしたが、最近ではさまざまなデザインやカラーが提案され、1ページに配置できる画像枚数も増えました。
写真の配置など、カスタマイズできる項目が増えてきているので、オリジナリティーの高い1冊ができるでしょう。