医療レーザー脱毛について

夏になると、肌の露出が圧倒的に多くなります。


脇のあいたノースリーブやタンクトップ姿になることもありますし、水着を着る機会もあります。



その時に年頃の女性なら、ムダ毛の処理をしたことがあるでしょう。



剃刀は剃刀負けをして、肌を傷めることが多くありますし、毛抜きは埋没毛を作る原因となり、皮膚の中に埋もれた短い縮れ毛ができるので自己処理脱毛はあまりお薦めしません。

時間がかかる割に、仕上がりも綺麗ではなく、すぐに短いチクチクとした毛が生えるので精神的にもストレスがたまります。


医療機関にて施術される医療レーザー脱毛がお薦めです。

脇の場合ですと、両脇でも一時間かかりません。

レーザーが毛根に直接照射をして毛根細胞を破壊するので、そこから二度と毛が生えなくなるので、永久的な脱毛効果が見込めます。


毛の周期によって、二か月くらいに一度のペースで照射を受けます。
部位によって異なるものの、合計で8回くらい、一つの部位で二年もすれば、完璧に綺麗に仕上がります。

レーザー脱毛でムダ毛を処理すると、まるで最初から毛が生えていないようなツルツルのお肌が手に入ります。

毛穴も目立ちませんし、美肌もゲットできますから、美容的にも最高です。

レーザー脱毛は、色素沈着をおこしている部分以外は、ほぼ全身について照射することが可能ですから、全身のムダ毛をなくすことができます。
長期的に見れば、自己処理でケアするよりも、一生涯綺麗な肌を手に入れることができるのでお薦めです。