Skip to content

ネズミが繁殖する前に駆除しよう

ネズミが増えてしまうと、その繁殖した地域一帯に対する被害はかなりのものと予測されます。ゴミ捨て場、飲食店周辺、駅前などさまざまな場所でネズミの被害がでてしまうことでしょう。基本的に人間が食べられる食べ物のたぐいは、餌となるため、食料品、料理、生ゴミなどがある場所では、ネズミを目撃することもあるでしょう。ですが、住宅地などにおいても、繁殖し被害をもたらすことがあります。

住宅の場合には、屋根裏などを拠点に繁殖をしたり、そこから餌となるものを台所や室内に侵入し、食べられるものを探し、かじり、住宅を荒らします。糞尿によるにおい被害もばかになりません。また、屋根裏にある程度の期間、住み着いてしまうとそこで繁殖し、数が増えてしまうこともあるため、数が増えてしまうと、駆除をするのもかなり大変といえるでしょう。素人が市販グッズなどを使い、駆除を試みることも大切ですが、警戒心が強く、全部のネズミを駆除することはかなり難しいといえます。

自宅からなんとか追い払おうと忌避剤などを使い対策をしても、においなどに慣れてしまうとなかなか追い払うこともできないことも考えられます。このような状況になると、自分で駆除することよりも業者に頼み、的確にネズミを駆除してもらうために依頼してみるのもいいでしょう。専門家であるため、習性や、住処としているポイント、また周回するルートなどを的確に判断し、罠や殺鼠剤その他にも、プロならではの方法で対策をしてくれるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です