Skip to content

手軽なカラス退治の方法

カラスは、ゴミ置き場を漁るやっかいな存在です。ベランダに侵入されて困っている人もいるでしょうし、農作業をしている人にとっては、作物を荒らされることもあるでしょう。追い払おうとしても人間に対して威嚇をしてきますし、時には襲いかかってきます。そうした害に困っている人におすすめのカラス退治の方法を紹介します。

カラスはとても賢く、そして慎重な鳥です。ですから危険のあるところには近づきません。しかし危険がまやかしだと見破ると、恐れ気も無く近寄ってくるようになります。CDなどの光る物やカラスの死体の模型を吊すことはカラス退治の方法としてよく知られていますし、しばらくは効果がありますが、やがて実害がないと見抜かれ、効き目がなくなるでしょう。

それでも、置く物や置く位置を変えることで有効期間を延ばすことができます。ベランダが害を受けている場合は、専用の防鳥糸や、透明な釣り糸(テグス)を張って飛来を妨害することがおすすめです。気づかぬカラスが一度は近寄ってきますが、羽が触れると恐れて近寄らないようになります。この方法は、畑などで一定方向からの害を防ぐためにも使えます。

音を用いた方法もカラス退治には効果的です。カラスの嫌がる音としては、天敵である猛禽類の鳴き声などがよく知られています。しかしこれらについても、毎度同じ音が鳴るだけではカラスに見破られてしまいます。よって、この方法は、出かけた先などでカラスを退治する際に一時的に利用するのに向いています。

究極的には、人間が追い払いにいくことが有効です。その際、カラスの反撃を防ぐ方法が重要になります。カラスは背後や側面から人間を襲うので、傘をさして後頭部をしっかりガードすることが望まれます。しかし人間が出て行かねばならないような状況であれば、むしろ専門家に依頼する方が安全だろうと思われます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です